■省エネ家電選び

省エネは流行りではなく、これからも継続して注目されるものだと思います。そのため、家電メーカーはさらなる省エネ商品の開発を求められることでしょうし、私たち消費者も家電を選ぶ際にその視点を忘れないようにしなくてはいけません。また、最近の家電は5年ももたないという言葉を聞いた事があります。新しい機能のついた家電を買うことは省エネにつながるかもしれませんが、長くもたずすぐに買い替えなくてはならいのであれば、それもまた資源の無駄なのではないでしょうか。長期的に、省エネの機能が継続するような商品を求めていきたいものです。